FC2ブログ

テレビの取材…(´・ω・)だったのですが

テレビ局より、
某番組の取材撮影の
申込がありました。

テレビにちなんで、
のんさんの作品
「てれび」
S__20070409.jpg

10月から始まる
国民文化祭
S__18923674.jpg

今年は大分で開かれることで
障がい者アートにも
スポットが当たってる
そんな感じです。

4月のライト・イット・アップブルーの
展示で、のんさんの
「竹町・たけまち・タケマチ」の作品が
印象に残っていたとのことで、
取材のお声がかかったようです。

竹町 たけまち タケマチ
S__8733080.jpg

ローカル番組ですが、
ゴールデンの時間帯の情報番組なので、
一人でも知ってもらえる
大きなチャンスかな?と思って
一度取材を受けました。

3日後に自宅に取材に来てもらえることに
なっていたのですが、
お断りをすることになりました。

というのも、昨日
ある新聞社の方が
のんさんの写真を撮りに来られて。

この取材は、
先月にお話を頂いていて、
のんさんの状態を見ながら
日にちや時間帯を決めたり、
私と、本人の取材を別日にしたりと
かなり配慮をしていただいての取材でした。

それでも、のんさん。
昨夜は、部屋中をいつも以上に
せわしなく歩き回り、
あげく、私と手をつないで
歩くように要求してきて、
不安な様子で。

新聞社の方が帰られてから、
iPadを2度ほどぶん投げて
夜は、なかなか眠れず
なんどもなんども私のところに
やってきては、
何かを確かめるようにのぞいて
自室に戻るを繰り返してました。

以前、元気の出るアートで
動画を製作するということで、
テレビ撮影をしたときは、
不安定になることはなかったのですが。

今は実習中ということもあり、
いつもと違う状態。

先週に比べて、
今週はぐっと慣れて
落ち着いていたので
大丈夫だろうと、
私の考えが足らず、
結果のんさんを
不安定な状態にさせてしまいました。
(ノ_<)

は~反省|ω・`)

この配慮しまくった取材で
ダメだったので、
急に言われての取材は
もってのほかだろうと。

それで、すぐに
テレビ局の方に
断りの電話を入れました。

今は大事な実習中。
のんさんの状態が最優先です。

まあ、今回はご縁がなかったのかな。
(´・_・`)





スポンサーサイト



のんさんは実習中

9月3日より
のんさんは、最終の現場実習に突入しました。

3月には、学校を卒業して
4月からは社会に放たれるのです・・。

卒業後の進路先は、
福祉施設の生活介護へと行きます。

6月の実習先と同じところなのですが、
今回は、送迎も施設の方にお願いして、
今現在利用者のみなさんと一緒に
事業所へ向かいます。

送迎があって( ・∀・) イイネ!と
思いがちですが、
ここも難しいところがあります。

利用者さんたちとの相性とか。
座る位置にこだわる人がいたり、
独り言を言う人がいたり、
常に誰かに話しかける人もいたり、
ルートにこだわる人がいたりと
様々な人がいます。

そんな中で、うま~く
送迎車で過ごしていけるのか?
のんさんのこだわりは
果たしてみなさんに受け入れらるのか??
など、ドキドキポイント満載なのです。

ひとまず、今のところ
大丈夫なようで。
ほっ(>_<)

ただ、帰宅後、
めっちゃイライラしてます。
( `皿´)キーッ!!

毎日のように
iPadをぶん投げて
激しく家中飛び回り・・・・
(ノ_<)
階下の住人の方には大変申し訳なく・・。

夕飯と、お風呂が住む頃には
普段ののんさんに戻るのですが、
ひと暴れあります・・・。

どうにか、iPadが
再び破壊されることがありませんように・・・
(つω-`。)

ただ、一方で
可愛い作品もできました。

なぜだろう・・・。

精神状態が悪い時に
得てして良い作品がうまれると
聞いたことがありますが、
これもそうなのか??

ハイヒールとブーツ
S__18554889.jpg

腕時計
S__18554890.jpg

額に入れて
リビングのソファに
置いてみたり・・・
S__18554888.jpg



いかがでしょう?
私はめっちゃ気に入っています。
おっしゃれー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
なんてね。



この先、強みになってくるもの

高3最初の現場実習が終わりました。
6月4日から2週間、高2の時の
現場実習でお世話になった福祉施設にて
再び実習をさせてもらいました。

紐きりの作業してます。
S__15007803.jpg

一応、草取りの作業中
S__15007804.jpg

午後のレクレーションでカラオケ
S__15007802.jpg

1日だけ、泣いてしまうということがありましたが、
施設の方のお話では、
2回目というのもあり、馴染んでましたよとのこと。

現在いらっしゃる、利用者のみなさんとの
相性もあるので、気になるその辺も
勇気を出してズバリ聞いてみたら
そちらも大丈夫なようで
ほっと胸をなでおろしたところです。
(* ´ ▽ ` *)

高3では、あと、9月にある実習で最後です。
この実習では、ほぼ卒業後の進路先に
ここできまりだよね~と、本人も、施設側も
おおよそ見通しをもっての実習となることがほとんどです。

ここで、どうしても決まらなかったら、
追加実習というのがあるようです。

いずれにしろ、卒業後の進路先。
のんさんにとって、過ごしやすい
進路先が早く決まると良いな~と思います。

ここで、やはり、
施設の様子を見学すること、
職員の方とお話すること、
あと、担任の先生とも
よく相談すること、
これらがとても大事になってきます。

たまたまですが、
のんさんの実習先の施設には、
のんさんの学校の卒業生のママさんがいて
のん母は、たまたまそのママさんを知っていて、
詳しくお話することできて
非常に助かりました。

PTAネットワークの強みでしょうか。

他にも、PTA絡みで
知ってる職員さんがいて
いろいろと話を聞けました。

それから、実際に通ってる卒業生の
ママさんとも知り合いがいて、
そちらからの詳しい話も聞けました。
送迎のこととか、
1ヶ月に実質どのくらいのお金がかかるとか、
より具体的に。

3年前にPTAの副会長やっててよかった。

執行部役員って、
めっちゃ大変だったけど、
そのネットワークは
のんさんの進路だけでなく
私の人生においても
とても強みとなる絆になってます。

お子さんが、支援学校に通われてるとか、
支援学級に通われてるとか
そういった保護者の皆さん。

お保護者間のネットワーク
ほんと、強みなりますよ。

依存するような仲になっては困りますが、
良好な関係を保つ仲間や友達がいると
お互い助けになります。

進路で必ず悩む時がやってきます。

今からでも遅くはないです。
どうぞ、行動を起こしてみてください。
\(^o^)/






最後の運動会を終えて

平成30年 5月27日日曜日、
のんさんの学生生活最後
運動会が終わりました。

「学校がんばる」と
決意を書いていたのんさんは、
その言葉通りに
ダンスと、個人競技に頑張っていました。

のんさんはきっと
走ってる?つもり
運動会S__14434428

フラフープは手動で回してましたが(笑)
S__14434313.jpg

首だけピコピコあげての腹筋(笑)
S__14434314.jpg

それでも、しっかり
頑張ったアピール
運動会S__14434429


満足げに歩いて席に戻るのんさん
S__14434317.jpg

のんさんなりに頑張ってましたヽ(´∀`)ノ

そして、泥のように疲れて帰っても
しっかり宿題をしていました。
S__14434318.jpg

1日頑張った反動でしょうか。

翌日、しくしくと泣くのんさんの姿が。
(;д;)

突然意味もなく
泣き出します。

ときには、わ~と声を上げて泣くことも。
。゚(゚´Д`゚)゚。

情緒不安定な様子でした。

なので、頑張ったご褒美だよと、
ドライブと、
のんさんの大好きな温泉
連れて行きました。

道中も、iPad片手に
しくしく泣いてることもありましたが、
温泉に入ると気分が変わり、
すっきりしたのか、
ニコニコ笑顔に戻っていました。
S__14434321.jpg

S__14434320.jpg

S__14434323.jpg

S__14434322.jpg

彼は、描くことで
彼の内なる「思い」を出してきます。

「がっこうがんばる」
そう描いたのんさんは、
本当に頑張ったのだなと
改めて思った一日でした(´・_・`)
S__13910019.jpg

のんさんの様子~黒文字ばかりなのね

新年度に入り、あれから
のんさんの調子がなかなか落ち着かず、
ブログが更新できずにいました。

自分で自分の頭や頬を強く叩いたり、
(自傷行為)
お父さんを叩いたり、つねったり、
家中を常にせわしなく動き回り、
じっと落ち着いて絵を描くことも少なくて、
愛用のiPadを床や壁に投げつけるなどするので、
対応に追われていました。
(T_T)

やっと先週あたりから
落ち着いてきたかなと思っていましたが、
今度は運動会の練習が始まり、
まだまだ落ち着けずにいます(´・_・`)

それでも、調子のよいときに
ちょこちょこと描くこともあるのですが、
基本的にペンで文字を描くことが多いようです。

S__14204935.jpg

S__14204936.jpg

S__14204942.jpg

S__14204943.jpg

描いていたものが、机の下に飾られていたり
次の日にはなくなっていたり。

で、どこへ持って行ったのだろうかと、
のんさんが学校へ行ってる間に
家の中を探してみたら、
本棚の後ろから出てきました。

S__14204941.jpg

本棚をずらしてみたら・・・

S__14204940.jpg

出てくる、出てくる・・・Σ(゚д゚|||)
S__14204939.jpg

今は、そっとしておこうと、
また、そのまま本棚を戻しました。

今月末の運動会を終えたら、
来月早々に現場実習が始まります。

しばらくは、落ち着かない日々が
続きそうです・・・。

プロフィール

non labスタッフ

Author:non labスタッフ
ASD(自閉症)の作家
のんさんは、絵を描く喜びを
知った時から、生活の一部の
ように、絵を描き続けています。

のんさん曰く
「ぼくのえは、ぼくのきもち」

独特な彼の目線から、切り取
られ、描かれる、なんとも不
思議な世界がそこに広がります。

そんなのんさんの、
思わず笑顔になれちゃうよう
な作品たちやグッズにしたも
のたちをみなさんにお届けで
きたらと思います。

わたしたちは、
のんさんのアート活動を
支援するスタッフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR