FC2ブログ

脱!!!軟禁生活

先週、インフルエンザに罹患したのんさん。
本日より、登校できるようになりました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

5日間の軟禁生活。
長かった・・・・(T_T)

お薬のおかげで、熱は早々と下がり、
みるみる元気になるのんさん。

が、インフルエンザ菌を保有しているので、
外出はできません。

一説には、4日目に再び熱が上がる人も少なからずいるらしいと聞き、
とにかく5日間、耐えに耐えました。゚(゚´Д`゚)゚。

絵を描いたり、音楽を聴いたり、DVDを見たり・・・。
お掃除は・・・あれからなくて・・・。なぜだー??
「お手伝い・・しませ~ん」とのんさん。
(掃除機かけだけせずに、ほかのお手伝いはやってましたが)

体力も戻ってきてるので、暇を持てあまし、毎日
「あしたは?」「あしたは?」とスケジュールを確認してきます。

なので、毎日
「のんさんは、人にうつる病気になってるから、
学校に行けません。デイにも行けません。
おでかけもできません」と伝えると、

毎回((((;゚Д゚)))))))ええーという表情のあと、
がっかりしたような、あきらめたような
顔をして、ぼんやり座り込んでました。

なんか、ちょっとかわいそうでした(´;ω;`)

ハシビロコウと謎のネコのあと、
アクリル絵の具も楽しかったのか、次の日も
「絵の具ください!黒と、赤と、青と黄色ください!」と言ってきました。

いいぞいいぞ♪(* ´ ▽ ` *)

で、何描くのかな~と見てたら、
ボールペンで、四角かいて、なにか文字みたいなのを描いてました。
で、その上から、おもむろに黒の絵の具でぬりぬりぬり~

四角く、真っ黒に塗ってました。
塗る感触が良かったんでしょう。

で、ほかの紙にサインポールの絵を描いたりしたあと、
乾いた漆黒の四角の上から白のクレヨンで「RE」と描いてました。

ん~これがなんともいえずかっこいい!!!

S__3063923.jpg

「RE] 名詞や動詞のあとにくっつけて
「再び」「新たに~する」的な意味合いのある「RE」

見ていて、何かあっても、もっかい立ち上がろう!!って
なんだか思えてきそうですp(*^-^*)q

「もういっかい!!」(」*´∇`)」

またこちらも画像に撮り、NONLABの文字入れしてみました。
S__3063924.jpg

あと、サインポールもポップでかわいい(*´∀`人 ♪
S__3063920.jpg

こちらも文字入れ♪
S__3063922.jpg

S__3063921.jpg



スポンサーサイト



お熱が下がったはいいものの

只今、のんさん、インフルエンザ罹患中。

イナビルが使用できず、やむなくタミフルを使用。
39・4度あった熱も、あっという間に平熱に下がりました。

熱が高い時は、ひたすら布団の中で眠っていたのんさん。

S__3039255.jpg

熱が下がると、暇を持て余し、なぜか掃除をしだすΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

S__3031170.jpg

音楽を聴いたり、DVD見たり、してたんですが、よほど退屈だったが
なぜかの掃除。

ちなみに、我が家では、母が楽をしたい一心で
のんさんに家事を仕込む計画遂行中(=∀=)

仕込むのは大変ではありますが、習得してくれたら
きちんとやってくれるので、お父さんよりマジで助かりますよ。

洗濯物とかたたんでくれるので、大助かり。
仕事から帰って、バタバタと夕飯の支度をしてると、
その間に洗濯物をきちんとたたんでくれてたりします。
たためるものは限られますが、
それでも、時間に追われてる母としては非常に助かる。

まだまだできることは少ないですが、
家庭内自立を目指して頑張るのんさんです。

話は戻して・・・・

インフルエンザで、5日間は出席停止で、
外も出歩けない軟禁生活状態。

普段、できないことをじっくりやるにはもってこいか。

そこで、普段はクレヨンや、ペンでお絵描きをするのんさんに、
アクリル絵の具を提供してみました。

クレヨンも、ペンも、すぐに描けるけれど、
絵の具は、水で溶いたり、絵の具を混ぜたり、
いろいろな作業があるので、なかなか導入しきれずにいました。

色を変える度に、筆を洗って・・・の作業がどうもうまくいきません。

だいぶ時間がかかりました。
なんとも不思議なハシビロコウと、ネコができました。

S__3031166.jpg

S__3031167.jpg


↓ちょっと私が画像を撮って、そこにNONLABの文字入れしてコラボってみました。
S__3031168.jpg

S__3031164.jpg

アクリル絵の具、のんさんが自分で扱うにはむずかしいな~。
これも慣れですかね~?
誰かに教えてもらった方が良いのでしょうか?

自分が絵を描けないので、アクリルの取り扱いもわかりません(〃▽〃)
とりあえずの使い方だけ教えてあとは放置プレイ(-∀-)
自由にお描き~(゚∀゚)
・・・なんですがね(ノ_<)


余暇をどう過ごしたらいいの?

みなさんは、余暇をどう過ごしてますか?

障害のある人にとって、余暇の過ごし方は
大きな課題としてよく取り上げられます。
みんな、余暇をどう過ごしたらよいか
悩むところなんです。

のんさんの余暇の過ごし方。

これは、とってもむずかしい。

普段、家にいるときは
いつも絵を描いてるわけではありません。
絵を描いてる時は、比較的に情緒面が安定してる時です。

じゃあ、何をしているか。
ほっとくと、基本的に
「YouTuberのん」化しています。

スマホかipodで好きな音楽を検索して
ひたすらリピート・リピートして聞いています。

1日中こればかりだと、どうなんだ?と思って
日曜はなるべく外へ連れ出します。

しかし、外へ出て何をする?

高校生のでっかい男子を連れて、
さてどうしよう??

好きなもの「マークと看板」
見た目は大人、中身はほぼ園児。

で、結局、のんさんの好きなマークのお店へ出かけます。
そして、大好きなエビ天うどんを食べて、
おやつを買うのがお決まりです。

よくお世話になってるうどんやさん。
通いすぎて、最近では黙っていてもレジに立つと、
エビ天うどんが出てきます(^∇^)
S__2990113.jpg

S__2990114.jpg

まずはエビ天だけを先に食べて
S__2990115.jpg

エビのしっぽはきちんと残します。さらに、きちんと並べてお皿に。
エビのしっぽすらディスプレイΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
S__29901.jpg

汁は残しません。
S__2990116.jpg

それから、おやつを買って帰ります。
のんさんが最近好きなお菓子。
S__2990112.jpg

午後からは、主に散歩に出かけます。
日頃運動不足なので、少しは身体を動かしたがよいかと。
S__2990117.jpg

(写真を見ていただいたらわかると思いますが、
自閉症特有の姿勢が出てますね。
これについては、また次回。)

ある日の日曜日の、のんさん。
いや、いつものんさん日曜日はこんな過ごし方です。

障がいのある人たちの日常。
みなさんは、どんな余暇を過ごしてますか?





DDP(ダブル・ドゥール・プレイ)体験会・・のんさんに試してみてます

先日、DDP(ダブル・ドゥール・プレイ)とBG170体験会に行ってきました。

DDPとは、ブレインジムの26のエクササイズのうちの1つで、
両手を使った動きや遊びを通して、視覚、触角、感覚的スキルを刺激して
左脳と右脳の両方をバランスよく使うことで、発達や成長を促す・・というものみたいです。

こちらでは、2時間の体験の中で、
バンダナを両手に持って腕を大きく使って動かすエクササイズや
お手玉を使って集団で遊ぶやり方、両手でのお絵描きなど実際に
やってみました。
S__2908178.jpg

両手でのお絵描きも、まずは自分一人で描く。
それから、複数人でリレー形式で描く方法も教えていただきました。
S__2908177.jpg

↓蝶と自分の顔。自分の顔は見ながらではなく、自分の手で自分の顔を触りながら描きました。
S__2908176.jpg

↓複数人でリレー形式で描いたものです。
S__2908179.jpg


BG170の体験会は実際にのんさんを連れて行って、動きまわってるのんさんを見ながら
彼の様子から発せられるニーズを簡単に説明していただいて、
それから、タッピングやマッサージなどを教えていただきました\(^o^)/

ちなみに、マッサージの名前が「脊柱さんぽ」「へそ放射」とか言ってたような・・。
ネーミングもなんかすごいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

のんさんもそうですが、発達障害のお子さんは、
身体の動作がうまく機能していないように思います。
ものごとの習得に不器用さを感じるというか。

のんさんは、あきらかに身体の左側の動きが弱い感じがします。

先生曰く、膝や腰に負担のかかる歩き方もしているようです(ノ_<)

脳から身体へ伝達されてる指令がうまく届いてないような感じです。

身体の片側の動きが悪い→片側の脳もきちんと使われていない。

片側の脳だけ使われている→身体の片側の動きが弱くなる・・ということになるようです。

なので、両手、両足、両目など、身体に二つ備わってるものをしっかり動かす、
バランス良く動かすことで、左脳と右脳もバランスよく使うことになる・・・
そうすることで、ぐっと学びやすくなる、学ぶ準備が整うということです。

本来ならば、自然にその状態まで発達していくのでしょうが、
それができていないので、促進していきましょう・・という感じです。

体験会に計4時間参加しただけなので、
学術的な理解は不十分でうまく説明できないのですが、
教えて頂いたエクササイズやマッサージを通して、
のんさんや発達障害を抱えてるお子さんが、
何かを習得するときに、すごく楽にスムーズにできるような
手助けができるのではないかと思いました。

早速、のんさんにお試し

S__2924550.jpg

S__2924551.jpg

↓やった後のお絵描き。(nonlabの文字は私が後から入れました。)
S__2924552.jpg

ART STORAGE  ~アートストレージ

大分市にあるデザイン事務所
「KASUGA Design Room」
そちらにART STORAGEというものがあります。
 
冊子の表紙です。↓
S__2818196.jpg


ART STORAGE(アートストレージ)では
大分県在住のアールブリュット作家の作品を、
展示会やWEBを通じて紹介されています。

作品を広くご利用いただくために、作品の著作権利用の有償サービスも行っており
印刷物、テキスタイル、グッズ制作等に利用できるシステムになってます。

ART STORAGEのコンセプトは、
作品と関わりを持ちたい人と作家をつなぐ架け橋。

ART STORAGEとは、「芸術作品の保管場所」の意味です。
作品を解き放つための保管場所ということです。

アールブリュットとは…フランスの作家ジャン・デビュッフェが提唱した
「生(き)の芸術」という意味の理念です。
正規の美術教育を受けていない作家による個人的、普遍的な作品を指します。

このART STORAGEにのんさんも作家として所属させてもらっています。
ぜひ、のぞいてみてくださいヽ(≧∀≦)ノ

NONLABで扱ってるのんさんグッズは、
のんさんが描くものの中でも、キャラクターっぽいものを
チョイスしています。

のんさんは、作風が様々で
全く違うタイプの絵を描きます。
3人くらい作家がいるみたいな感じです。
ART STORAGEをのぞいてもらうと、
また違ったのんさんの作品に出会えます(´∀`*)

ちなみに、
昨年秋のART STORAGEとのコラボで出展されたのんさんの作品です↓
E0C8FABA-1195-4737-B62A-D04BA5CF57AA.jpg

F1A54A0E-1CAC-4C2F-A34B-2CABA855CAC4.jpg

F2267DB9-097E-459B-A142-68C941B3D0D7.jpg


他の作家さんの作品も素晴らしいものばかりです。
一見の価値があると思います(((o(*゚▽゚*)o)))

こちらからどうぞ↓
ART STORAGE

発送方法が選べるようになりました ~お知らせ

\\\ NON LABショップからのお知らせです。 ///

商品の配送方法が選べるようになりました。

スマホケースについては、これまでクロネコDM便で、
送料無料にて配送しておりましたが、
今後は、+400円で宅配便での配送に選択できるようになりました。

DM便を選ぶと→送料無料

+400円で宅配便に変更可能!ということです。

DM便は宅配便に比べて、配達に時間がかかります。
そして、ご自宅ポストに投函されます。(配送後の紛失、破損、未着等の損害賠償が一切ございません)

詳しくはこちら→クロネコDM便

対して、宅配便は、配達員から直接手渡しにて届けられます。

以上、NONLABからのお知らせでした。 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


のんさんはディスプレイがお好き

のんさんは生活の一部のように絵を描いています。

どんなふうに?
疑問がわきますよね。

のんさんは、「さあ、絵をかくぞ!」っと
スケッチブックや紙を用意して、
それから描くものを用意して・・・
机について描く・・・わけではありません。

生活の合間、合間に
ちょっと、描く。

ご飯前にちょっと、寝る前にちょっと、
学校行く前にちょっと、
ちょっと ちょっと ・・・・
そんな感じです。

なので、居間のあちこちに
常にすぐ描けるように、紙とクレヨン等が
置いてあります。

いえ、散乱しています(゚∀゚)

なので、一向に片付きません(T_T)

BC053608-E8F8-4CB8-9BEA-EB30E5F0DD60.jpg

F9395328-91FE-4A6D-B528-6B1B72BE452C.jpg

C4AED937-C6E1-4E1A-A50F-E4484D756272.jpg
良く使ってる画材はこんな感じです。

紙は、以前は描く量がハンパなかったので、
コピー用紙に描いてましたが、
今は、主にスケッチブックに描いてます。

でも、ときどき、厚紙や、空箱、折り紙など、
いろいろなものに描いたりもします。

また、画材屋さんでキャンバスの切れ端を
無償で置いて下さってたりするので、
それを頂いて描いたりもしてます。

↓こんな切れ端です。 
5BD2964B-0BAD-4A43-A706-78B53C29DAA7.jpg

たまに大きい切れ端が出たりするので
そんな時はラッキー☆

描いた後は、部屋のあちこちにデイスプレイされてしまいます。
さらに、ごちゃごちゃして片付きませんΣ(´Д`lll)エエ!!

S__2719819.jpg

S__2719820.jpg

自閉ちゃん特有の?感性で飾られてます。
角度も、彼はこだわっているし、重なり具合もこだわっているんです。

計算されて、このように飾られています。

そのため、数センチもずれようものなら、
とんできて、きっちりなおします。
ミリ単位かもしれません。大げさではなく(゚△゚;ノ)ノ

カーペットの上やら、棚の上やら、本棚やら
油断すると、あちこちに飾られてしまいます。

そして、動かせない緊張感とともに生活する羽目になります(ノ_<)

掃除などで、やっぱり動いてしまうのですが、
そうすると、彼は帰宅してまず、位置の修正をしています。
もしくは、朝起きてきて、まず位置の修正をしています。

しかも、絵だけではなくて、彼が気に入ったものすべて、
デイスプレイされてしまうのです。おもちゃとか、えほんとか、いろいろと。

目に入るものの位置にこだわりがあるのです。

でも、このこだわりをときどき壊します。
私が意図的に。

ちょっとずれても、「ま、いっか」と
思える練習をあえてしています。

数ミリ、数センチずれて、気になって仕方ない。
それでは、神経が休まらないですよね。

それに、誰かと生活していく上で、
自分のこだわりを他の人にまで
結果的に強要してしまうことになるので、
彼のこれからを考えたとき、
そんなこだわり、ない方が生きやすいと思えるのです。

こだわりを活かせるうちはよいけれど、
日常生活や、他人を巻き込むような支障が出てきたら
私は、そんな「こだわり」はいらないと思っています。

生活の一部のように絵を描き続けること。
そこには、彼のこだわりとの攻防戦が存在してします。









のんさんのスマホケースはこんな風に届きます。

のんさんグッズSHOP  「NON LAB」
こちらで、スマホケースをお買い上げいただいたら、
以下のような形で配送されます。
クロネコヤマトのDM便と呼ばれるものです。

クロネコヤマトのDM便。なじみがありますか?
私は、NON LABを始めるまで、
あまりなじみがなかったので、ちょっとご紹介です。

以下の写真のような形でご自宅のポストに届きます。
(もしも、ポストに入らなかった場合は、クロネコさんが持ち帰ります。)

配送距離が400キロ以内だと2日程度、それ以上だと4日程度、
発送されてからお届けまでにかかります。(土日がカウントされません)


haisou.jpg

中身は、破損を防ぐためにプチプチでくるまれてます。
nakami.jpg

takuhai.jpg

フォームシート(緩衝材)の袋に入れた上で、
プチプチに包まれてるので、
破損等には充分配慮されてるとは思いますが、
万が一破損などありましたら、お問い合わせメールに
ご一報ください。

NON LAB SHOP

月と星

のんさんグッズのスマホケースをご購入頂いたお客様から
またまたお写真が届きました!!(」*´∇`)」
20170204.jpg

先日、缶バッチを購入して頂いたお客様の奥様がお買い上げくださいました。
ご夫婦で、のんさんと、NONLABを応援下さってます。

送っていただいた写真をしみじみと眺めながら、
こうして応援いただけることに、感動してしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
この気持ちを忘れずに、がんばります。


にっこり微笑む月と、そのそばに寄り添う小さな星。

やさしい笑顔ののんさんの絵が、みなさんのそばにそっと寄り添い
癒しとなってもらえば、なんて素敵なことだろう。

もっともっと、遠くの方々に届けたいです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ちなみに、先日、月と金星が近くに輝いて見えました。
のんさんも以前に見てたのかな。

月と星 写真





のんさんグッズショップへの入り口 、わかりやすいですか?

このブログの上の方に、のんさんグッズを販売しているネットショップに繋がる入り口があります。

のんらぼる 切り取り画像

NON LAB SHOPのところをクリックもしくは、スマホならばタッチしていただければ
のんさんグッズ販売のSHOPに繋がります。

スマホ版では、↓のようにブログが表示されます。
のんくまさんの下の「NON LAB SHOP」のところをタッチしてください。

スマホ版


現在、スマホケースと、缶バッチを販売しています。

スマホケース ブログ用2

スマホケース ブログ用
(↑一部販売開始してない試作品を含む)

缶バッチブログ用

今後、少しずつグッズを増やしていく予定です。
興味をもたれた方、よかったらのぞいてみてください。




プロフィール

non labスタッフ

Author:non labスタッフ
ASD(自閉症)の作家
のんさんは、絵を描く喜びを
知った時から、生活の一部の
ように、絵を描き続けています。

のんさん曰く
「ぼくのえは、ぼくのきもち」

独特な彼の目線から、切り取
られ、描かれる、なんとも不
思議な世界がそこに広がります。

そんなのんさんの、
思わず笑顔になれちゃうよう
な作品たちやグッズにしたも
のたちをみなさんにお届けで
きたらと思います。

わたしたちは、
のんさんのアート活動を
支援するスタッフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR