FC2ブログ

「描く」が「仕事」なった瞬間!! ~保育園にて

のんさんの葉っぱの絵は、保育園の入り口に使われ、
まだデータのままだった文字は、いったいどうなったのでしょう?

↓これです。この文字たち。
S__3440672.jpg

まず、☆とその文字はこうなりました~\(^o^)/
S__3620873.jpg

S__3620875.jpg

子どもたちと、先生たちの体操服で~すo(^▽^)o
可愛く、素朴な感じがよいですね~。

で、よ~く見て頂くとわかりますが、
実は、文字、背中側につくんです。
S__3620976.jpg


そして、下の文字たちは、そのまま室内の案内看板となりました(* ´ ▽ ` *)

S__3620972.jpg

S__3620871.jpg

S__3620975.jpg


S__3620974.jpg

S__3620973.jpg


個人的には、「じむしつ」「といれ」の文字がかわいいなと思っております。
字の丸っこさがのんさんらしい。体もまるいけど( ^ω^ )

のんさんの優しい文字を背中に背負って、
子どもたちも、先生たちも活動されるのかと思うと、
すごく感慨深いです。

のんさんの優しさに包まれてほしいなぁ(*≧∪≦)

のんさんの、「絵を描くこと」「文字を描くこと」

数少ない自立活動が、こうして、
「きもち」の表現となり、
そして、ひとつの「しごと」となった瞬間です。

NPO法人 スマイス の放課後等児童デイサービスの関係者のみなさま。
のんさんを、小さいころからみて頂いて、
理解していただいて、
こうして、のんさんの「できること」を
「しごと」にして下さって
ありがとうございました。

のんさんの、「きもち」の表現が
こうして、「かたち」になって
人のための使われる。

のんさんの「描く」という行為が「仕事」になる。

本当に喜ばしいことです。
心より、感謝申し上げます。

これからも、夢は「絵を描くことをおしごとに」
このことを胸にまた頑張ってまいります。

まだまだ頑張っていきますよ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

のんさんの文字や絵。
デザインとして興味をもたれた方がいらっしゃったら
ご連絡下さい。お仕事お待ちしております!!

連絡先  nonlab0729@gmail.com まで!!





スポンサーサイト



のんさんと配達に行ってきました♪

先日、誕生日ケーキをお願いしたパティスリーサンテテさん。
そちらの、お店のご夫婦にスマホケースをご注文頂いて、
昨日、のんさんとお届けに行ってきました\(^o^)/
S__3588246.jpg

ご夫婦でお揃いです(#^.^#)
仲良し夫婦ですてきです。だから、お店もすてきなんだろうな~。
S__3588247.jpg

スマホケースはこんな感じです。
お揃いでいい感じですよ。親子で、ご夫婦で、恋人同士で♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

S__3588345.jpg


それから、のんさんの同級生が
学校の作業の授業で作ったかごに
焼き菓子を詰めて商品化されてました!
これは、よいアイデアですよね。
ちょっとした手土産に喜ばれそうです。
S__3588248.jpg

S__3588249.jpg

すごくしっかり作られているので、
お菓子を食べた後に小物入れ等に使えます。

ただ、編んでるだけでなく、デザインが工夫されてて
すごくかわいいです。

学校の方に発注をかけたら
作ってもらえるようですよ(^∇^)

障がい者が作るもの、事業所さん等でのものつくりには、
言い方は悪いですが「いかにも」というものが多いです。

もっとおしゃれで、かわいくて、
「ほしい!」と思えるようなものを作り出せないか?
そういった疑問を長いこと感じていました。

せっかく、がんばってつくりあげた「もの」たちなんです。
お情けで家族が買っていくだけで終わる現実は悲しいです(T_T)

先日、ものづくりのセミナーにいったとき、
同じような疑問を持ち、実際にその常識を打ち破っている福岡の事業所さんや
そういった声にこたえる、プロデュースをされてる方々(関東方面)の話を聞いて
「そうそう、これ、私もそう思ってきた。」
とものすごく共感し
自身でもやれないかな~と思って今日まで来ました。

私も、自分自身が「ほしい!」「使いたい!」といったものにしたい。

のんさんの思いを、世の中に発信していくことが
一番ですが、それと同時に、せっかく発信するならば
おしゃれで、可愛くて、自分も使いたいと、
自分も欲しいと思えるものをと思います。

実際に、使ってもらえるもの、
生活の身近に置いてもらえるもの、
近い場所から感じていただけるようなものの方が、
気持ちが伝わる気がします。

今作っているスマートフォンケース。
どれもこれも、自分で使いたいと思うものばかりです。
実際にその一つを使っています。
S__3596421.jpg

これからも、この思いを胸に「ものつくり」していきたいと思います。





今年度、最後のPTA ~支援学校のPTAとそこから見えてきたもの

先日、今年度最後のPTAがありました。

のんさんが通っている支援学校は、
午前中にPTAがあります。

たいがい、朝一で役員会があって、
それから、授業参観。
そのあとに、学部集会、学年集会。
最後に個人面談・・・の流れが多いです。

今回は、今年度最後のPTAだったので、
授業参観と、個人面談があり、
来年度のスクールバスの説明会がありました。

授業参観は、作業学習の授業でした。

高等部の授業の中には、「作業学習」というものがあります。

社会に出て働くための意欲や態度を身につけるため、
また、働くために必要な知識と技能習得、育成のための授業です。

いわば、働くことを想定して、実際に作業を行いながら
学習する授業です。

作業科目は7つ
*農業・・・花や野菜の栽培、管理、加工
*木工・・・木材を使った加工品の製作
*窯業・・・陶土をつかった焼き物製作
*手芸・・・ミシンや手縫いの小物製作
*エコクラフト・・・紙バンドを使った小物入れ(かご)の製作
*メモ帳・・・メモ帳製作
*紙工・・・封筒や紙袋の製作、デザイン(一部パソコンを使用)印刷

のんさんは、今年度、メモ帳製作をしました。

先日ののんさんの作業の様子↓
S__3367453.jpg

S__3391545.jpg


作業は、分業制で
のんさんは、これまでスタンプ押しやメッセージ描きの
作業をしていました。

このときは、3年生が卒業したこともあり、
新しく紙を計量する作業をしていました。

紙の重さを25gとか量るわけですが、
のんさんにはむずかしかったので、
1枚1gの紙を10枚数えて、それを量って10gを確認していく作業をしていました。

写真は10g10枚の集まりをつくっていく作業を、
のんさんにわかりやすくする手立てです。↓
S__3367451.jpg

こうした、手だてがあれば、
できる作業もぐっと増えるのです。

ただ、この日の様子を見ていたら、
慣れない作業で集中がキレて、
離席することもありましたが(T_T)

支援学校では、こうして
社会的自立、社会参加に向けての学習をしっかり行っています。

そして、生徒たちも、日々コツコツと
努力を重ね、意欲的に、取り組んでいます。

年に数回、実際に作業所等で実習を行うわけですが、
支援学校の生徒の仕事に対する態度や意欲、働く意識は
他の学校から来る生徒よりもしっかり育ってると
聞いたことがあります。

社会に出て働く。
それぞれの立場の人に
それぞれの立場の課題があり
生きていくことの困難さを感じずにはいられません。

のんさんも、4月には高校2年生。
社会が目前に迫っています。
課題はまだまだたくさん残っています・・・(T_T)

そして、学校という枠組みがなくなってしまうことへの不安。

孤立しがちな障害者とその家族。

このブログを読んでくださってる方の中に、
母親(家族)だけが全てを背負ってる方はいらっしゃらないでしょうか?

先日、友人と会ったときに
「母親(家族)のケアがほしい。どこかの機関に相談に行っても、
ああしたらいい、こうしたらいいとアドバイスをもらえて、
それはありがだいことだが、先生が言うように
うまくはできない。自分が折れてしまいそうだ」

「(色々考えすぎて)だんだん、自分自身がおかしいんじゃないかと思う。」
と話してました。

友人は、ものすごく頑張る人です。
きちんと物事を考え、誠実で、周りへの気配りも欠かさない人。

彼女の心を聞いたときに改めて思いました。

話をする友人がいても、それでもしんどくなる時があります。

日常生活を送るのがままならないものですから、
さすがに、しんどくなる時があります。

ほんのすこしだけでも、
生きやすくなる人が増えるように

こうして、のんさんの絵を、のんさんの思いを発信して、
こういった人がいるんだ
なんだ、そうなんだと
「知ってもらえる」ことで取り巻く環境が変わることがあると
信じて今日も続けていかなければ。

今日も、のんさんは、がりがり、がりがり絵を描きます。
のんさんの気持ちを がりがり、がりがりのせて絵を描きます。
S__3547455.jpg

S__3547449.jpg

S__15958081.jpg

S__3547447.jpg

S__3547446.jpg

こんな人もいるんです。















のんさんの葉っぱどうなった?? ~解答編

先日の、のんさんの葉っぱ。
S__3440673.jpg

S__3260429.jpg


保育園でどう使われるのでしょう・・・。
と、先日ここで終わってましたが、
はい!こんな感じなりま~す
(・Д・)ノ

Kアルファーさんが作業されてます↓
S__3440667.jpg

S__3440668.jpg

正解は、入り口ドアでした~(〃▽〃)

毎朝、子どもたちが一番最初に目にするところ。
のんさんのやさしい「葉っぱさん」たちがお出迎えです。

のんさんも出来上がったドアの前でパチリ(´∀`*)
S__3498036.jpg

さて、のんさんの字の方はどうでしょう・・・。
↓こちら、まだデータのままです。

S__3440675.jpg

S__3440672.jpg

こちらは、何に使われるでしょう。゚(゚^∀^゚)σ。゚
乞うご期待!!♪

HAPPY BIRTHDAY to のんさん♪

3月17日、のんさんの16回目の誕生日です。

のんさん、お誕生日おめでとう!!
16年前の今日は、ポカポカ陽気で
ものすごくあったかい日でした。
緊急オペで帝王切開にて生まれましたが、
今日まですくすく育ってくれてありがとう(* ´ ▽ ` *)

これからも、のんさんは、のんさんなりに
ゆっくりと人生を歩んでいってほしい。
自分の人生を、どうぞ精一杯謳歌してね。

さて

先日、パティスリー サンテテさんで予約していたケーキです!!!

じゃ~ん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
S__3449244.jpg

のんくまさんのケーキ
すっごく可愛いヽ(≧∀≦)ノ

のんさんも、すごく喜んで、
ぱくぱく食べてましたー(」*´∇`)」
S__3449242.jpg

のんくまさんから、食べてる~
S__3449241.jpg


のんさんは、ケーキのビジュアルはすごく好きなんです。

誕生日ケーキの見た目がすごく好きです。
でも、食べることはまた別みたいで。

欲しがるわりには、食べないということも多々あります。

季節的に、春は情緒不安定になることが多く、
そうなると、嗜好も変わったりします。
(先日、私のスマホを投げて破壊しました・・・(T_T)
この時期はとくにそんなこともあります)

なので、このケーキも食べるか不安でしたが
大丈夫でした!!

甘すぎず、たくさん食べれちゃうお味でしたよー!
しかも、お値段もお安い!!

今日、ケーキを取りに行った時も
ケーキの予約をされてるお客様や、お買い求めのお客様で
賑わってました!!

↓このような手書きのメッセージをそっと
そえて下さってる(*≧∪≦)
ほんとに、うれしく思います!
S__3449275.jpg

こころ温まる、すてきなお店。「サンテテ」さん。
ありがとうございますv(o゚∀゚o)v

ぜひぜひ、みなさんもお試しくださ~い(*´∀`人 ♪

カタログの行方

先日できあがったのんさんグッズのカタログ。

どこか置いて頂けるところを探していたところ、
「置いていいですよ~」とご協力頂けるところが!ヽ(≧∀≦)ノ
ありがとうございます(*´∀`人 ♪

そのうちのひとつ。
大分市明野にある「パティスリーサンテテ」さん。
こちらをクリックして頂けると、サンテテさんのFBに →パティスリーサンテテ
S__3391538.jpg
S__3391542.jpg

お店を入って左手に、のんさんグッズのカタログを
置いてもらいました(((o(*゚▽゚*)o)))

こんな感じです↓
S__3391537.jpg
S__3391539.jpg

すごくやさしそうな、店主さんと、奥様。
とても仲良さそうに、寄り添ってカタログを見ていらっしゃる姿に
あったかい気持ちになりました。

こんな素敵なお店にカタログを置いて頂いて、
心から感謝申し上げます。

もうすぐ、のんさんの誕生日。
こちらで、バースデーケーキを予約してきました。
キャラデコケーキもされてるので、
「のんくま」さんのケーキをお願いしてきました!!
S__2834434.jpg


さて、どんなケーキに仕上がるでしょう?
今から、とても楽しみですv(o゚∀゚o)v





ある日の打ち合わせ~

のんさんがお世話になってる児デイで
新しくできる保育園部門。そこで
のんさんの絵を使っていただけるようになった話を
先日お伝えしました。

今、保育園になる建物の工事が急ピッチに行われています。
(ちなみに4月開所です。)
そのほか、準備も着々と進んでるようです(^∇^)

そこで、看板やガラスフィルムやその他、印刷プリントなどを
行うデザインスタジオの方を児デイさんのご厚意で
先日の月曜にご紹介いただきました。

のんさんの文字や絵をデータ化して、プリントしてくれたりするので、
一度、お話させてもらいたいなぁと思って、児デイさんにお願いしたのです。

大分市寒田にある「スタジオ ケイアルファー」の清成さん。
児デイさんと打ち合わせでお忙しいのに、時間をとっていただいて、
懇切丁寧にお話し下さいました。

打ち合わせの様子↓
S__3252263.jpg

これから、この保育園で、のんさんの絵や字がどのような形にできあがるのか
すごく楽しみです。少しずつできあがっていったら、
その都度、ブログでお伝えしていけたらとおもいます。

↓今の段階では、こんな感じです。まだデータの状態ですね。
さて、これは、どこに使われるでしょうか??(-∀-)
S__3260429.jpg


それから、いろいろお話しできたこと、今後、
のんさんのグッズを増やしていくのに活かしたいと思います。
夏前に新しい商品を作りたいなぁ・・・・(*´v`)
楽しみにしてて下さい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そのあと、今度は、のんさんのグッズSHOPのカタログを作ったので、
それをお渡ししようと「カスガデザインルーム」を訪ねました。
*「カスガデザインルーム」については、「ART STORAGE~」の回をお読みください。

できあがったカタログです↓
S__3260426.jpg

S__3260427.jpg

popも作ってみました↓
S__3260428.jpg

気がついたら、デザイン事務所のはしご状態Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
とても有意義な一日でした\(^o^)/

クリエイターのお二人と話しているうちに、
どんどんやる気になりました。
よーし、私もがんばるぞ~ヽ(≧∀≦)ノ






iPhoneだけじゃない!!~対応機種を確認してみてください

のんさんグッズのスマホケースには、2タイプあります。

1 スマホケースタイプ(はめ込み式)
S__2670995.jpg
2 手帳型(ノートブックタイプ)
S__2670992.jpg


1のはめ込み式は、対応機種が多少限られてきます。
iPhoneは、5~7、プラスも対応できます。
写真はiPhoneですが、*iPhone以外の対応機種もありますので、
詳しくはSHOPをのぞいてください。
こちらをクリック→ nonlab Shop

2の手帳型の場合、iPhone用とアンドロイド用とあります。

iPhone用は、中にスマホの本体をはめ込むケースがあります。
ケースのサイズは、機種ごとにありますので、お使いの機種を選択ください。
S__2670996.jpg



アンドロイドタイプは数回はがせる剥離シールでスマホの本体を固定するタイプで、
S,M,Lのサイズ展開なので、大きさが幅広く対応可能です
S__2670994.jpg


↓サイズの目安です。

- Android L サイズ
再剥離シール面積:縦85mm × 横55mm
スマホ装着イメージ範囲:縦165mm × 横85mm

- Android M サイズ
再剥離シール面積:縦70mm × 横55mm
スマホ装着イメージ範囲:縦150mm × 横80mm
 
- Android S サイズ
再剥離シール面積:縦60mm × 横50mm
スマホ装着イメージ範囲:縦133mm × 横65mm

お使いのスマホのサイズを見ていただいて、
スマホ装着イメージ範囲以内ならばだいたい対応可能です。
SHOPでは、対応機種の表記をしてますが、
それ以外でも、サイズが大丈夫であれば、使用可能です。

iPhoneだけではありません。
他の機種も対応しているものがありますので、
確認してみてください。




ちょっと面白い「字」あります。

のんさん、先日、賞状をもらって帰りましたヽ(´∀`)ノ
書き初め大会の賞状です。
賞状はもらったら単純にうれしいですね(´∀`*)
本人の頑張りを認めてくれてる証なので。

S__3170322.jpg


のんさんは、絵だけではなくて、
字もとても個性的で面白い字を書きます。

字も、まるでデザインのように書くので、
「描く」という字が当てはまる気がします。

小学生の頃、ひらがなの練習とか、漢字の練習とかで
「なぞりがき」がものすごく多かったです。

この「なぞりがき」の宿題には、本当に苦戦しました。

こんな風な文字を描くので、
教科書みたいな整った字を書けない、書かないというか・・・。
S__3162219.jpg

3C72026C-19D5-42E2-9861-68D107708854.jpg

39AB9D1B-A43E-4AF0-B13C-59B6F404BF62.jpg

漢字は頑張ってその通りになぞってますが、
ひらがなは完全に自分のオリジナルで書いてますよね(゚△゚;ノ)ノ

あ、よく見ると、漢字に×がついてる(T_T)

のんさんは、まるでのんさんの字のフォントがあるみたいです。

きちんとなぞると、きれいで整った字が
書けるようになるのかもしれませんが、
途中で私は、きれいになぞらなくていいかと思ってしまいました。
先生ごめんなさい(;д;)

だってね、読めるし、わかるし。

めっちゃ力強く書いてるから、はっきりしてるし。

文字の機能として、充分果たしてるのかなと。

だから、矯正せずに、自由に書かせてしまいましたΣ(ω |||)

その結果、のびのびと字を描き続け、
今ののんさんの「字」があります。
私は、それはそれでよかったのかなと思ってます。

そんなのんさんに、な、なんと
「字」を書いてほしいと
お仕事の依頼がありました!!!キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ

のんさんが、お世話になっている児童デイサービスで
新しく保育園部門ができる予定で、
そこで、のんさんの「字」を使いたいと申し出がありました!!

今、少しずつ、のんさん頑張って描いてます。

これから、どう形になっていくか、
このブログでお伝えしていきたいと思います(´∀`*)

最後に、もう一つ。

↓は、フェイスブックでは以前アップしましたが、
私がすごく気に入ってるのんさんの字です。
「ぼくのえはぼくのきもち」
この字を見るたびに、がんばろうと思えてきます。
「きもち」のこもった作品です。
S__3105039.jpg




プロフィール

non labスタッフ

Author:non labスタッフ
ASD(自閉症)の作家
のんさんは、絵を描く喜びを
知った時から、生活の一部の
ように、絵を描き続けています。

のんさん曰く
「ぼくのえは、ぼくのきもち」

独特な彼の目線から、切り取
られ、描かれる、なんとも不
思議な世界がそこに広がります。

そんなのんさんの、
思わず笑顔になれちゃうよう
な作品たちやグッズにしたも
のたちをみなさんにお届けで
きたらと思います。

わたしたちは、
のんさんのアート活動を
支援するスタッフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR