FC2ブログ

書字障害

mg201706029-2.png

学習障害といっても、人それぞれの、障害の内容が変わってきますので、そこらへんも難しいところです。(;´Д`)

書字障害という言葉、今回、たまたまググってたら、そんな言葉があることを知りました。
「なんでもかんでも障害とかいうのはどうなんだ?!」って、いう人もいるけど、私個人が思うのは、自分の不可解な部分がきちんと意味ある言葉で表される方がとてもありがたいです。

<゜)))彡 しるば <゜)))彡
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

頑張れ!現場実習

B型作業所にて、のんさんただいま
現場実習中です。

中学3年の時に、3日間
高校1年で2週間
高校2年の今年は、6月と1月に2回
それぞれ2週間、実際に作業所で
利用者さんに混じって、実習します。

のんさんの実習先は
10時~15時くらいまで。
作業内容は、アルミ缶の洗浄、つぶし作業、
紙すき、豆腐の移動販売、クッキーの製造販売など、
いろいろな作業があります。

アルミ缶の洗浄様子
S__5890483.jpg

S__5890484.jpg

アルミ缶つぶし作業
のんさん、好きなラベルがあるみたいで、
こっそり吟味しながら潰してたみたいです(笑)
あ、もちろん、最終的には全部潰してたみたいですが。

吟味中☟
S__5890488.jpg

プレス機にかけるまえに、手で少し凹ませるそうです☟
S__5890489.jpg

S__5890490.jpg

最後の掃除。
洗浄で水を使うので
しっかり拭きます。
S__5890481.jpg

S__5890482.jpg



実習先は、前年度から
希望の調査があります。
それまでに、親は
作業所の情報を集めて、
希望先を3つくらいに絞ります。

それから、先生と話し合ったり、
先生方の中でも会議をしたり、
実際に希望した作業所が
実習生の受け入れをしてくれるかの問題があったり
するので、先生方がすごい動いてくれて
やっとこ実習先が決まります。

作業所もさまざまで、
規模の大きさから、
作業内容も
いろいろなので、
実際に実習に行かせてみて、
我が子の適性を見ていき、
本人は、社会にでて働く意識を高めながら、
経験を積んでいきます。

実習先に、どんな事業所が良いか、
親がそれぞれに見学に行ったりして情報を集めます。
私も先日、同じ学校のママさんたちと
希望の一つにしていた事業所見学をしてきたところです。

実習中は、基本的に親が送り迎えをします。
実際は、送迎をしてくれる事業所がほとんどですが、
実習生は基本的には、親が送り迎えするか、
自力で通うか、どちらかになります。

でも、昨今、親も働いているので、
朝、10時ころ送っていって
15時くらいに迎えに行くのは、
むずかしいです。
ほんとに、困ります。
働けないですよ。親は。
実習、2週間もあるのです。
その期間どうするんだ??と。

実習に入る前に、
実習依頼にも行きますし、
終わりには、反省会に行きます。
なので、2週間プラスちょっと
働いてる親は困っちゃう期間ができます。
それが、今年はあともう一回その期間がやってくる。

なので、事業所によっては、
利用者さんと同じ送迎が利用できる場合もあります。

そういった、家庭の事情も加味しながら、
実習先をきめていくのですから、
大変です。

さらに、支援学校の生徒数が
年々増加していることもあり、
実習先、就職先がいっぱいで
頭が痛いことばかり・・・・。

実習も大変ですが、その先はもっと大変ですがね。就職。
それは、またもう少し先でお伝えしていきたいと思います。

でも、なんとか頑張ります。

のんさん、ほんとによく頑張っているんです。
知らない人、場所が苦手で、
環境に慣れるだけでもしんどい中、
いろいろある作業を教えてもらい、
せっせと働いているようです。

まじめに、実直に。
純粋に働いています。

がんばれ、のんさん!







炭酸のしゅわしゅわのあれがちょい苦手だった

mg201706022.png

感覚過敏ネタで、飲食関連がやっぱ多いです(;^_^A
というのも、飲み食いは避けて通れないからなんですねぇ。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

東より客人きたる

土曜日。
カスガデザインルームさんで
のんさんの次なるプロジェクトの作戦会議をしてきました!!

東より面白いお話が・・・と
先日お伝えしていましたが、
な、なんと
のんさんの絵を
アパレルブランド 「LIDnM」 の
デザイナーさんが
見に来てくれました。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

クリックしたらサイトが見れますよ。☟
LIDnM

S__5677209.jpg

アパレルブランド LIDnMを立ち上げた
デザイナーの方が大分市出身の方で、
福祉にご興味があり、
ART STORAGEのサイトで
のんさんの作品を見て頂いたようです。

☟クリックしていただいたら、サイトへ
ART STORAGE

実際にのんさんの絵を見たいと
言ってくださって
わざわざ東京から見に来てくださいました!!

本当にありがたい思いでいっぱいです(*≧∪≦)

何よりも、ART STORAGEに
参加させて頂いていたからこそ。

そして、いろいろな方のつながりが
あってからこそと深く感じました。

世の中に、のんさんの思いである「絵」を
社会に発信できる場を
設けてくださってることに
本当に心から感謝しています。

このプロジェクトで
ART STORAGEに興味を持たれる方が
増えていくように、頑張りたいと思います。
S__5677210.jpg


プロジェクトの詳細は、
またお話が進んでからに・・・。


コーヒーの話から、好き嫌いを考えてみた

mg201706013.png

先日、のんママさんにつれられて、隠れ家的なコーヒー豆のお店屋さんへ。

焙煎香房227

試飲させてもらいながら、いろんなことを考えてて、今回はこんな内容のものになりました。(´∀`*;)ゞ

ほんの些細なことでも、一つ何かを突破できたら、それ、かなりすごい成長へと繋がることもあります。
子供の時の方が、そのスピードが速かったと感じます。

苦手なこと全般。
食べ物や、体を動かすこと、あと、人と話すること、e.t.c...
コツをつかめば、何とかなったりするものだなあって、今更ながら思います(;´・ω・)

苦手なものが多い子どもを持つお母さん達へ
めんどくさい生き物ですが、そのうちなんとかなります。
だから、焦らずに、親子で楽しくやれることをやっときましょう。(* ´ ▽ ` *)

 (-。-)y-゜゜゜ ◆ しるば ◆

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

整理整頓!はじめました(*´∀`*)

これまでのんさんが描きためた絵を、
一念発起して、整理整頓をしようかと、
やっとこ重い腰をあげはじめました。

まだ、はじめたところです(笑)
あしからず(´∀`*;)ゞ

というのも、東の方から
面白い話が舞い込んできていまして、
そのこともあって、
人に見せれる状態にしなければと
慌てて着手した・・・というところです。

ダンボールや紙袋に5~6個分の絵を
とりあえず、よく描き込んでいるやつを選別して、
↓のダンボールヘ
S__5414932.jpg

↓一旦、選別している様子
S__5414930.jpg

S__5414960.jpg

まだ、あと、ダンボール1箱と、
大袋2つ分残っています。
ずっと、選別作業していると、
ものすごい精神カロリーを使い、
さらにゲシュタルト崩壊をおこして(笑)
わけわからなくなったので、一旦中断。

でも、とりあえずの選別なので、
またさらにカテゴリー分けもしなくてはならず・・。
いつ終わるのやら(T_T)

でも、選別作業していると、
のんさんの小さい頃の絵も出てきて、
のんさんの成長も見て取れました。

ソニック(特急電車)の絵
最初はこんな感じでしたが
S__5414935.jpg

それが、その後、こうなりました
S__5414940.jpg

のんさんが好きな床屋さんのマーク
S__5414937.jpg
その後、こうなっていきました。
S__5414941.jpg

形の取り方、1本1本の線の描き方。
毎日、毎日、ガリガリと描いていくうちに
成長していくのですね。
最初は、まっすぐ線を引くこともままならなかったのに。
選別しながら、のんさんの幼少期のことを思い出し
しばし、感傷にふける・・・。
( ;∀;)
いやいや、整理整頓、がんばらんば!!

あと、自画像ってタイトルの絵が見つかりました。
学校で描いたものです。
結構、かっこいい作品!
S__5414934.jpg

東からきた新しいお話。
具体的に話が進んだら、
またこちらでお知らせしていきたいと思います。
かなり、わくわく(((o(*゚▽゚*)o)))する話なんで、
楽しみに待っててください!











技術革新ばっちこーい!

mg20170605.png

ほんとに雑多話な今回でした・・・(;^_^A

本当にこの10年の技術革新は素晴らしいと思いますね。
タブレットスマートフォンのおかげで、視覚支援などがとても楽にできるようになりました。

自閉症のお子さんを持つ、先輩ママさんから、ひと昔前は大量の絵カードを持ち運んで大変だったけど、iPhone一台持ってたらすべて事足りる状態になって、ほんと楽になった・・・って、よく聞きます(⌒∇⌒)。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

平成29年度九州地区特別支援学校知的障がい教育校PTA連合会「大分大会」

6月1日、2日に
平成29年度九州地区特別支援学校知的障がい教育校PTA連合会「大分大会」が
開催されました。
長いタイトルΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

長いので略して「九知Pの大分大会」と呼ばれます。

要は、九州地区全部の特別支援学校のPTA
大きな大会です。
私、shizuも二日間、参加してきました(ノ´▽`*)b☆

「社会生活を生き生きと送るための自立と支援」を主題に、
特別講演や、各校の研究発表等があり、特に中津支援学校の
支援学校における防災の取り組みはすごく勉強になりました。

協議会の様子↓
S__5201930.jpg

大会の冊子↓
S__5201925.jpg
紙袋の裏↓
S__5201926.jpg

会場には各校のブースがあり、
生徒たちの作品等の展示も。
S__5152782.jpg

S__5152781.jpg

S__5152778.jpg

S__5201932.jpg

PTAといえば、その役員の負担から
あまりよいイメージがないかもしれません。

私も、正直、役員決めの学期最初のPTA
毎年、胃が痛くなってました(ノ_<)

のんさんが小学校の2年生のときに
専門部役員をしたんですが、この時は
5キロ体重が減りました。

共働き世帯がほとんどの現代において、
PTA役員の負担は大きいものです。
平日の昼間に集まれと言われても
仕事が・・・ですよね。

しかし、実際に役員をいくつかやってきて、
毎回思うのですが、
どんなに忙しい仕事をしていても、
フルタイムで働いてても、
ひとり親でも
障がい児を抱えてても、
親の介護をしていても、
役員をやる人は、やるんです。

やらない人、逃げる人は、
やらない理由を必死で探すか
ひたすら逃げるか、
ひどい場合はくってかかるか、
いずれかで。

H27年度に、のんさんの学校で
執行部の副会長なんて、とんでもない
役員をやりまして、
本当に、本当に大変でしたが、
大変だった分、得られるものも
大きかったように思います。

経験と、人のつながりは、
お金では買えない自分の財産となりました。

そして、それのすべてが
のんさんへ還元されていってるように思います。

PTA役員
憂鬱になっちゃうのはよくわかります。
でも、どうせやるなら、
楽しんでやれたらいいな~と思います。
大変なことも多いですが、反面
楽しいこともたくさんありますよヽ(´∀`)ノ

最後に、めじろんを会場で発見!
♪───O(≧∇≦)O────♪
意外とできません。めじろんと記念撮影(笑)
貴重な1枚となりました(〃▽〃)

S__5201931.jpg












プロフィール

non labスタッフ

Author:non labスタッフ
ASD(自閉症)の作家
のんさんは、絵を描く喜びを
知った時から、生活の一部の
ように、絵を描き続けています。

のんさん曰く
「ぼくのえは、ぼくのきもち」

独特な彼の目線から、切り取
られ、描かれる、なんとも不
思議な世界がそこに広がります。

そんなのんさんの、
思わず笑顔になれちゃうよう
な作品たちやグッズにしたも
のたちをみなさんにお届けで
きたらと思います。

わたしたちは、
のんさんのアート活動を
支援するスタッフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR