FC2ブログ

「の」・ヴィンチ・コード

もう10年くらい前になるでしょうか。

「ダ・ヴィンチコード」という映画がありました。

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品「最後の晩餐」に
実は、暗号が隠されてるとか、なんとかっていう話の
内容映画です。

さて、のんさんの絵にも実は、
隠し文字があるんです!
ダ・ヴィンチ・コードならぬ、
「の」ヴィンチ・コード!!(゚∀゚)

ただいま開催中の
「秋のカルテット」展

こちらで展示している作品

「おしごと」
S__8241302.jpg

こちらの絵には、
実は、なんと
アルファベットで
「OSHIGOTO」の文字が入っています。
S__8208389.jpg

のんさんに、
聞いてみたら、
白黒でコピーした絵に
クレヨンで描いて教えてくれました。
実際にのんさんが描いたもの↓
S__8208390.jpg

なるほど、こうなってるのか!!
腕の部分が「S」になってるのは
すぐわかりましたが、
まさかの「OSHIGOTO」

それから、
「エレベーター」という作品
S__8241303.jpg

これにも隠し文字が。
S__8241155.jpg

S__8241156.jpg

S__8241157.jpg

S__8241158.jpg

竹町という文字と、
竹町商店街のアーケードにある
半円形のスタンドグラス風のモチーフが描かれています。

それから、エレベーターだから、7F(七階)
「色」「ニュージーランド」

謎すぎる文字たち(笑)

いくつもの絵が重なって、
のんさんの不思議ワールドが
完成されます。
まるでグラフィックの世界。

ほかの作品にも
もちろんあります。

画像では、わかりにくいものもあり、
ぜひぜひ実際に見て、
謎解きしてみてほしいです(笑)
((^∀^*))



スポンサーサイト



新デザイン発売のおしらせ

本日より17時より 新デザインスマホケース 発売です。(^_-)-☆

★ nonlab shop ★

c2ec69867f47b573305368c300a5f88e.jpg
f110e6fc9bd9dd8e13b4b32735698a55.jpg

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

ARってなんだ??~のんさんの紹介カードの秘密

先日、ちらっと話がでました
「AR(拡張現実)」

この度開催されます
自閉症4人の若者展
「秋のカルテット」で
それぞれの作家さんが
名刺サイズの紹介カード(プロフィール)を
用意してます。

ご自由にお持ち帰り頂けるように
準備してます。

せっかくなので、
なんかちょっと面白いことをしたいと、
のんさんの紹介カードには
ARを搭載してみました!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

はい、ここで疑問。
ARってなんなのさ??

一時期、ちょっと流行りましたが、
わかりやすいのは、
ポケモンGO!でしょうか。

スマホやタブレットに
アプリをダウンロードして、
ある特定物にかざしてみると、
あら不思議。

なにやら、キャラクターが
画面に登場してきます!

ARナビキャラというアプリをダウンロードして、
のんさんの紹介カードのりんごの絵をかざして
みてください。
かわいいキャラクターがでてきますよ!
S__7667743.jpg


よかったら、無料アプリなので、
挑戦してください(^-^)/
やり方は、↓の通りです
AR説明


展覧会の準備 

展覧会の準備が着々と進んでおります。

展覧会の準備とは??
なにするの?
そういう疑問がわきますね。

ひとまず、今回準備したこと。
はじめてのことなので、
よくわからないことだらけですが、
ひとまず、覚え書き程度に綴ってみます。

まずは、出展する絵をまず決めていきました。

それから、その絵をプロの方に
写真を撮ってもらって、データ化してもらいました。
(今回、原画の一部を販売するため)

そして、額と、マット紙、コーティング材を買いに行って、
自分で額装しました。
(ここは、額縁屋さんに額装してもらうのが
正当法です。今回は、それぞれ自分でやりましたが。)
S__7479677.jpg


コーティング材。
のんさんの絵は、クレヨン画なので、
取れやすく、(引っ付いたりとか)
それを防ぐために。

額装したら、一つずつ梱包して、
運び出しできるようにしておきます。

あと、キャプション作り。
絵の横についてる、題名とか、
作者名とか書いてある、あれです。
キャプションも自分で作りました。

キャプションもどんなんなん??
って、程度の知識の私なんで、
これまた大変。調べるところからはじめました。


それから、プロフィールカード作り。
これは、名刺風にして、
見にこられた方々に自由に持ち帰っていただく分と、
店内に設置分と作りました。

プロに頼んで、作ってもらってる人もいます。
私は、節約のために(笑)
デザインは自分で、印刷だけ業者に頼みました。

好きで、自分で作りましたが、
これまた時間かかりました・・・。

当たり前ですが、むずかしい(T_T)

素人感満載のものが出来上がりましたが、
自分なりに頑張ってみました。


ちょっと仕掛けも入れてます。
ただの名刺型プロフィールカードではありません。

AR(拡張現実)を入れてます。
スマホやタブレットにARアプリを入れて、
のんさんのプロフィールカードにかざしてみたら・・・
S__7667743.jpg


続きは、実際にやってみてほしいので、
内緒にしておきます(-∀-)

な~んちゃって(´∀`*)
また、詳しくお知らせします。

それから、グッズ作りもしました。

今回は時間がなかったので、
あわてて、ポストカードを作りました。
それから、既存の缶バッチを
パッケージしなおして・・・。
S__7667741.jpg

S__7733250.jpg

あと、DMをお願いして
プロの方に作っていただき、
出来上がったら、
はい!営業活動開始(*≧∪≦)

手配りしたり、郵送したり、
お店等に置かせて貰うお願いをして・・・。

展覧会初心者の為、
とにかく、いろんな人に教えを請い、
悩みながらやっとここまできました。

あとは、絵の搬入を待つばかり。

あ、そうそう。
のんさんを、オープニングパーテイーに
出席させるために、
新しい場所が苦手なのんさんに
会場に慣れさせるという
一番大事な作業?!が。
何度か連れて行き、
安心できる場所を見つけたりできたら、
少しでも長くその場所に居れるかな~と。
S__7733253.jpg

S__7733254.jpg


嫌な場所だとインプットされたりでもしたら、
その場所に行けなくなるので気を使います・・。

パーティー当日も、ヘルパーさんをお願いしました。
母である私は、本人の代わりに
お客様のお相手をするため
のんさんの世話をしていたら、
とてもそれどころでなくなるので・・・。

それでも、どのくらい会場に居れるか不安です。
のんさんの状態によります。

はじめての展覧会
はじめての作家としての
オープニングパーティー出席。

のんさんにとって
はじめてづくし。

アート
社会へ踏み出す第一歩となるべく
大事な大事な展覧会となります。

のんさんの絵を、世に出そうと
なにもわからずに
無我夢中で行動してきましたが、
やっとここまできました。

どうぞ、みなさん
新しい門出を見に来てやってください。










展覧会のDMできました!!!

この度、のんさんも参加する
展覧会(グループ展)のDMが出来上がりました!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

展覧会の表題
「秋のカルテット」
自閉症の若者4人での展覧会になります。

DMはこちら
S__7602185.jpg

S__7602186.jpg

私のお気に入りののんさんの絵が、
DMに使われて、すごく、すごく嬉しかったです。
ヽ(≧∀≦)ノ

この絵の原画、展示しますので、
実際に見ていただけたらな~と思います。

1本1本描かれた
のんさんの「思い」が
ぎっちぎちに詰まった作品。

そして、ほかの作家さんの
作品からも、
原画からしか
感じることができない
言葉にならないほどの
パワーをどうか
この機会に、感じて頂きたいと
切に思います。

9月17日(日)からの開催です。

初日は、のんさんを連れて、
オープニング パーティーに出席します。

のんさんも、私も初めてのことだらけで、
ちょっとドキドキしております。
|緊張|ョ゚Д゚;))))ドキドキ

会期は、10月15日(日)までの約1ヶ月間
あります。

どうか、お時間許す限り
足を運んで頂けたら幸いです。








エヴァンゲリのん

新学期がはじまりました。
のんさん、始業式の日、
賞状をお持ち帰りしてきました\(^o^)/

大分市のみなさんにはおなじみ
「高山辰雄賞」です。

S__7463184.jpg

ちなみに、高山辰雄賞ジュニア美術展は、
大分県大分市出身の日本画家
高山辰雄を記念して
県内の幼稚園、小・中・高等学校、
特別支援学校の児童・生徒を対象として
開催する絵画賞及び絵画展です。

さて、どんな絵を描いたんだろう・・・。

賞状をもらって帰った翌日に
早速先生におたずね。

で、先生に見せてもらいました。

S__7463183.jpg

ざ、斬新!w( ̄o ̄)w

またこれまでと違ったタッチで描いてます(笑)
おもしろ~い(´∀`*)

先生は、エヴァンゲリオンみたいだと言ってました。
で、「エヴァンゲリのん」

私には、草間彌生さんに見えました(笑)
髪型とか、周りの水玉とか。

大分で展覧会があったときは、
のんさん連れて見に行ったから、
もしや・・・な~んて。

帰宅した本人に、
この写真を見せたら、
「のんくんが、のんくん描いた」
と言ってました(^∇^)

のんさんの作風はほんとに様々。
同じ人が描いたように見えないものも。

今度、9月17日からはじまるグループ展でも、
また全然ちがった作風の作品を出展予定です。

絶賛準備中!!
S__7479676.jpg
結構、やることいろいろあります(笑)

そうそう、DMももうすぐ出来上がりそうです。
また、そのお話は後日・・・。

またひと味ちがうのんさんの絵を
早くみなさんに見ていただきたいな~。
楽しみにしててください(´∀`*)


プロフィール

non labスタッフ

Author:non labスタッフ
ASD(自閉症)の作家
のんさんは、絵を描く喜びを
知った時から、生活の一部の
ように、絵を描き続けています。

のんさん曰く
「ぼくのえは、ぼくのきもち」

独特な彼の目線から、切り取
られ、描かれる、なんとも不
思議な世界がそこに広がります。

そんなのんさんの、
思わず笑顔になれちゃうよう
な作品たちやグッズにしたも
のたちをみなさんにお届けで
きたらと思います。

わたしたちは、
のんさんのアート活動を
支援するスタッフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR