FC2ブログ

愛おしい世界

のんさんの2週間の現場実習が終わりました。

慣れない新しい環境での実習は、
彼にとって大変な実習だったと思います。

作業も、日によって変わることもあるし、
周りの支援員の方も変わることもある。

先の1週間は就労B型での実習。
棟も変わって、後の1週間は生活介護での実習。

とにかく、変化が苦手なのんさん。
そんな中で本当によく頑張りました。

頑張りすぎて、途中、
すごく辛かったんだと思います。
。゚(゚´Д`゚)゚。

気が付いたら、
リビングの壁に
「涙」の絵が描かれていました。
S__11583499.jpg

そして、それを
こすって消そうとした跡も。
S__11583498.jpg

改めて、
のんさんは、自分の「思い」を
絵にのせて表現する子なんだと
しみじみと思いました。

「つらいよ」
「しんどいよ」

人は、言葉に出して
自分の思いを表出するでしょう。

でも、自閉症ののんさんは、
絵にのせて自分の感情を表現する。

その表現方法に
何か独特の豊かな世界を感じました。

その後、のんさんは、
実習先で、ピアノを弾いてくれる支援員さんと
出会いました。(o‘∀‘o)*:◦♪

のんさんは、ピアノを弾いてもらうのが大好きなのです。

その支援員さんが、休み時間に
ピアノを弾いてくれることで
彼は一気に救われました。

そこからは、ルンルンで(^∇^)ノ
モチベーションアップ!!

そしたら、
S__11583500.jpg

リビングに置いてるのんさん用の
小さなテーブルにいつでもすぐに絵が描けるように
紙やクレヨンを置いていて、
描いた絵もそこに飾ったりしてるのですが、
そこに、こっそり
おもちゃを置いてみたり

私が気が付かないでいると、
「見えてる~、トイレ様見えてる~」と
教えてくれました( ´∀` )

ほんとは「見てる~こっち見てる~」の
ニュアンスだと思います。
ちょっと笑わせようみたいな。
((^∀^*))

ちなみにこのおもちゃ、昔
おかあさんといっしょに出てきたアニメのキャラクターです。
トイレさまといいます。

それから、
歌うような(^^♪
「ラララ」の文字が置かれてました。

S__11583501.jpg

のんさんの心の動きが
面白いくらいわかります。

実習、乗り越えられたんだね。
楽しくなってきたんだね、実習。
なんとなく、伝わってきました。

この表現方法
なんて面白い世界なんだろう。

ユニークで

独特で

とても愛おしい。

よく頑張ったね、のんさん。
2週間、お疲れさまでした。



スポンサーサイト



B型と生活介護のはざまで・・・

本日、1月15日より、大分市内の
多機能事業所で
現場実習がはじまりました。

実習先は、就労継続支援B型事業と、
生活介護事業を
同じ敷地内で経営している
大きい事業所です。

のんさんは、
B型で働くには、支援をかなり要する部分があり、
生活介護で過ごすには、
本人が持てあますところがあり、

ちょうど間くらいの
事業所があれば
一番いいのにと思いつつ
これまでどちらも視野にいれながら
のんさんに合う事業所を探して、
あちこち見学を重ねてきました。

今回の実習先を決める際も
ずいぶんと悩みました。

悩んで、悩んで
結局、B型も生活介護
どちらも運営されてる事業所を選び、
2週間ある実習のうち、
1週間をB型で
残り、1週間を生活介護
実習させて頂けるようになりました。

S__10674179.jpg

S__10674180.jpg

S__10674181.jpg

初日、先生が
常駐して下さり
にこにこで過ごしてる様子です。

わかってくれてる人がいて、
信頼できる人がそばにいてくれて、
安心して
頑張っている・・・そんな感じです。

でも、実際は、
B型の作業所では、
作業指導員の方の人数配置は少なくて、
手厚い状況ではありません。

生活介護となると、
設備投資、人事配置等
かなり厳しくなるので、
社会でなかなかその数は増えず、
どこの事業所も利用者さんはいっぱい・・。

それに、午前中作業で、
午後はレクレーションを行い
ゆっくり過ごすその時間の流れが
のんさんには、合わないのです。

のんさん的には、
午前も午後もバリバリ作業したい。
けど、手厚い支援が欲しい。

のんさんのニーズとは
現存の事業所だと
なかなか合致するところがありません。

小さいころから、
作業療法を頑張ってたのんさんは、
手先が結構器用です。

視覚優位なのも手伝って、
数にもすごく強く
例えば、何かを10個ずつ袋詰めする作業も
パッと見て、10個さっと取り出すことができます。

のんさんの理解できる範囲の中での
算数にとって
10のかたまり、10の理解が
大事だろうと
徹底的に教え込んできました。

社会に出ることを見据えて
いろいろ取り組んできて、
のんさんもすごく頑張って
習得してくれて、
今ののんさんがあるんだと思います。

その頑張りが、
裏目にでてるのではないか?
と、逆に思えてくる現状・・・。

いやいや
そんな・・不条理な・・・。
(つω-`。)

今年は、のんさんが就職先を決める
大事な大事な年。

実習も、今年度は最後の貴重な実習。

のんさんは、初日
にこにこな写真とは裏腹に
すごく疲れたようで、
入眠困難なのんさんが
あっという間に寝付いて
ぐっすり寝ています。

どうか、よい就職先が見つかりますように。

のんさんの頑張りに負けないように

親であるわたしも
精一杯、やるべきことを
やろうと思います。





正月の過ごし方

明けまして、おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今年、最初のブログ更新になります。

のんさんは、お正月
おじいちゃん、おばあちゃんの家で
過ごすのが慣例となりました。

のんパパさんは、サービス業で
年末年始お休みがないので、
のんママとふたりきりで正月を過ごすのが
大変でした。

なので、ここ数年
年末年始はのんママの実家で
過ごすようになっています。

のんさんは、
年中行事にはまったく興味がありません。
なので、理解も難しいです。

お子様なら、もれなく好きそうな
クリスマスすら、微妙で、
サンタさんからのプレゼントとか
わくわくとか
そういったものを感じているようには
とても見えません。

なので、正月となると、
さらにその傾向は強く
お年玉とか、初詣とか
初売りとか、そういったものには
一切わくわくしてるように
思えません。

自分が子どもの頃は、
正月のお年玉は楽しみだったし、
親戚が集まっての食事も楽しかった。
いとこ同士で、トランプとか
するのも楽しかったけれど・・・。

興味も反応も薄いのんさんですが、
年中行事は、
よく意味が理解できなくても
大事にしていこうと、

クリスマスには、ツリーを飾り、
ケーキや、ごちそうを用意したり、

正月には、お年玉、
初詣、お買い物にでかけたりだとかも
どうにかやるように
してきました。

形だけになってるかな?
とか

ときに、親の自己満足か?
と思いながらも
行事ごとは大事にしたいなと
思っています。

なので、年を重ねるたびに、
ツリーを出したら、短い時間でも
眺めるようになったり、
聞いてる音楽が
クリスマスソングになったり
し、のんさんなりに
行事で季節や、時間の流れを
感じているのかな・・と
思えるようになってきました。

反応が薄かったり
プレゼントに喜ばない姿を見たりすると
どうしても、やる側も
つらくなってきますが、

やらなければ、
たぶん
行事ごとに
一生興味もなにも持たず、

1年間何もなく
季節の移ろいや、
時間の経過を感じないまま

ただただ過ごしてしまう・・・・

それだけで終わってしまうので、

きっと、やり続けることに
意味があるのかなと
信じてやってます。

今年、初詣に出かけた時、
お賽銭を賽銭箱に
ぶん投げて、
がらんがらんと、
鈴を激しく鳴らし、
パンパンと柏手を打ち
「まんまんしゃん、あ!」と
手を合わせ
でかい声で言ってるのんさんの姿がありました。
(´∀`σ)σ

三社参りしたのんさん↓
S__10395652.jpg

S__10395651.jpg

S__10395650.jpg


その後、
のんパパさんの実家で
仏壇に参るときは、
カンカン!と
鈴(りん) を打ち鳴らし、
そっと手を合わせて
「あ!」と言ってるのんさんの姿が。

神仏、参り方をわけてる!!

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
すごいぞのんさん!

積み重ね・・・ですかね(^∇^)

あと、
書初めもやってみましたよ。
S__10379377.jpg

S__10379378.jpg

S__10379379.jpg

正月から
絵もたくさん描いてました。
正月らしい
「赤富士」
S__10379380.jpg

なぜか、巨大な手を描いたり
S__10379375.jpg

新しいドアが出現したり
S__10379376.jpg

なんとも不思議な
のんさんワールド炸裂です!!

今年も、そんなのんさんワールド
一緒に楽しんでいってください。
よろしくお願いします。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



プロフィール

non labスタッフ

Author:non labスタッフ
ASD(自閉症)の作家
のんさんは、絵を描く喜びを
知った時から、生活の一部の
ように、絵を描き続けています。

のんさん曰く
「ぼくのえは、ぼくのきもち」

独特な彼の目線から、切り取
られ、描かれる、なんとも不
思議な世界がそこに広がります。

そんなのんさんの、
思わず笑顔になれちゃうよう
な作品たちやグッズにしたも
のたちをみなさんにお届けで
きたらと思います。

わたしたちは、
のんさんのアート活動を
支援するスタッフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR