FC2ブログ

最後の運動会を終えて

平成30年 5月27日日曜日、
のんさんの学生生活最後
運動会が終わりました。

「学校がんばる」と
決意を書いていたのんさんは、
その言葉通りに
ダンスと、個人競技に頑張っていました。

のんさんはきっと
走ってる?つもり
運動会S__14434428

フラフープは手動で回してましたが(笑)
S__14434313.jpg

首だけピコピコあげての腹筋(笑)
S__14434314.jpg

それでも、しっかり
頑張ったアピール
運動会S__14434429


満足げに歩いて席に戻るのんさん
S__14434317.jpg

のんさんなりに頑張ってましたヽ(´∀`)ノ

そして、泥のように疲れて帰っても
しっかり宿題をしていました。
S__14434318.jpg

1日頑張った反動でしょうか。

翌日、しくしくと泣くのんさんの姿が。
(;д;)

突然意味もなく
泣き出します。

ときには、わ~と声を上げて泣くことも。
。゚(゚´Д`゚)゚。

情緒不安定な様子でした。

なので、頑張ったご褒美だよと、
ドライブと、
のんさんの大好きな温泉
連れて行きました。

道中も、iPad片手に
しくしく泣いてることもありましたが、
温泉に入ると気分が変わり、
すっきりしたのか、
ニコニコ笑顔に戻っていました。
S__14434321.jpg

S__14434320.jpg

S__14434323.jpg

S__14434322.jpg

彼は、描くことで
彼の内なる「思い」を出してきます。

「がっこうがんばる」
そう描いたのんさんは、
本当に頑張ったのだなと
改めて思った一日でした(´・_・`)
S__13910019.jpg

スポンサーサイト



のんさんの iPad をのぞいてみたら

のんさんは落ち着いた生活を送っているときは、
生活の合間合間の時間に
ちょこちょこと絵を描きます。

そして、落ち着いてるときも、
そうでない時も、iPadで音楽をよく聴いています。

小さい頃は、目からの情報ばかりが
彼の中に入りやすかったようで、
耳からの情報がなかなか入りませんでした。

そのため、言語での指示が通らず、
写真や絵を使って伝える
伝達カードみたいなものをたくさん作っていました。

世の中、耳からの情報もたくさん入ってきます。
会話だったり、アナウンスだったり。

いろいろな場面で、
絵カードがないと物事が
伝えられらないというのも
不便だな~と、

先を考えたら、
耳からも情報が得られたほうが、
のんさんにとっても楽だよな~

どうしたらいいかな?と考えるようになりました。

その頃、母子通園で通っていた
療育施設に福祉系の大学の先生がみえていて、
その先生がそういうことなら
読み聞かせが有効だと教えてくれました。

* 毎晩、寝る前に読み聞かせをする。

* 読み聞かせをするときは絵本の絵を見せない。

* 薄暗くして(読む人が字が見えるくらいの暗さ)
  読み聞かせる。

* 本人が聞いてないように見えても続ける。
  
などなど、言われたように記憶しています。

上記のルールは守れず(笑)
とにかく毎晩読み聞かせだけ
続けました(=∀=)

↓のんさんが好きな絵本たち。

S__14360583.jpg

S__14360582.jpg

S__14360581.jpg

S__14360580.jpg

最初は、全然聞いてなくて、
何度も挫折しそうになりました。

途中で、聞いても、聞いてなくてもいいやって
軽いスタンスで続けていたら、
何年か経つ頃には、短文なら
音読ができるようになっていきました。

そうしていたら、だんだん
音楽も聴くようになっていきました。

今では、すっかり
音楽がないと生きていけないってくらいに
iPadで音楽を聴いています。

最近、のんさんの
iPadのYouTubeを開いたら
星野源の「ドラえもん」がよくでてきます。

のんさんが聴くのは、
歌詞のないピアノ曲バージョンなんですけどね。

歌詞の入ってる曲より、
童謡などの歌が
楽器で演奏された曲が多いです。

テンポの早いリズミカルな曲を
耳からの刺激として
身体に入れてるように思えます。

千本桜とか
笑点のテーマとか
一休さんとか
クリスマスソングとか
一時期ブームがありました。

「笑っていいとも」の
テレフォンショッキングの
メロデイを聴いてたときは、
笑っちゃいましたけどヽ(´∀`)ノ

今日も、ドラえもんを朝から聞いてる
のんさんでした(´∀`*)











のんさんの様子~黒文字ばかりなのね

新年度に入り、あれから
のんさんの調子がなかなか落ち着かず、
ブログが更新できずにいました。

自分で自分の頭や頬を強く叩いたり、
(自傷行為)
お父さんを叩いたり、つねったり、
家中を常にせわしなく動き回り、
じっと落ち着いて絵を描くことも少なくて、
愛用のiPadを床や壁に投げつけるなどするので、
対応に追われていました。
(T_T)

やっと先週あたりから
落ち着いてきたかなと思っていましたが、
今度は運動会の練習が始まり、
まだまだ落ち着けずにいます(´・_・`)

それでも、調子のよいときに
ちょこちょこと描くこともあるのですが、
基本的にペンで文字を描くことが多いようです。

S__14204935.jpg

S__14204936.jpg

S__14204942.jpg

S__14204943.jpg

描いていたものが、机の下に飾られていたり
次の日にはなくなっていたり。

で、どこへ持って行ったのだろうかと、
のんさんが学校へ行ってる間に
家の中を探してみたら、
本棚の後ろから出てきました。

S__14204941.jpg

本棚をずらしてみたら・・・

S__14204940.jpg

出てくる、出てくる・・・Σ(゚д゚|||)
S__14204939.jpg

今は、そっとしておこうと、
また、そのまま本棚を戻しました。

今月末の運動会を終えたら、
来月早々に現場実習が始まります。

しばらくは、落ち着かない日々が
続きそうです・・・。

プロフィール

non labスタッフ

Author:non labスタッフ
ASD(自閉症)の作家
のんさんは、絵を描く喜びを
知った時から、生活の一部の
ように、絵を描き続けています。

のんさん曰く
「ぼくのえは、ぼくのきもち」

独特な彼の目線から、切り取
られ、描かれる、なんとも不
思議な世界がそこに広がります。

そんなのんさんの、
思わず笑顔になれちゃうよう
な作品たちやグッズにしたも
のたちをみなさんにお届けで
きたらと思います。

わたしたちは、
のんさんのアート活動を
支援するスタッフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR