FC2ブログ

NHKがやってきた(^^♪

NHKの取材が我が家にやってくるという
びっくり仰天なことがありました。

S__19537935.jpg 

S__19537937.jpg

現在、大分で国民文化祭が行われていて、
この時期にぜひ
障がい者アートの可能性について
番組で特集したいので
取材をさせてほしいと
NHK大分の記者の方から
電話がかかってきました。

最初はお電話で話をして、
それから自宅にみえられて
じっくりお話をさせてもらいました。

とても丁寧に番組の趣旨をお話しくださり、
こちらの話も熱心に聞いてくださって
のんさんへの配慮も考えて
取材をとのことだったので、
協力させていただくことを決めました。

最初は、家の中の撮影と、
私へのインタビューを撮りにみえました。

テレビで放送されたのは、
5分ほどの放送の中、
のんさんと、私がでたのは
ほんの2~3分程度。

しかし、実際は
なんとΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
3時間、撮影してました。

S__19488809.jpg

S__19488808.jpg

S__19488807.jpg

家の様子とか
私へのインタビューとか。
何カットも撮ったり、
インタビューも
いろんな質問にたくさん答えました。

S__19529769.jpg

S__19537932.jpg

S__19529766.jpg

冒頭ののんさんと歩くシーンは
いつもはマンションの真ん前に
停まる児童デイの送迎車を
ちょっと遠くに停めてもらって
わざわざ歩いて撮影したんですよ(-∀-)

マンションの真ん前だと
距離が短すぎて
尺が足りないみたいで。

S__19529764.jpg

びっくりするくらい
何通りのパターンにもわたって
撮影撮影されるもんみたいですよ。

さらに、

放送日のぎりぎりまで編集されていて、
まさにその日のお昼ごろにも
記者さんからお電話いただいて、
のんさんの説明をする言葉選びの相談を受けました。

1秒とか、2秒とかで
見ている人がそれとわかるような
言葉を選ばなければならない。

記者の方がそう言われてたのが、
非常に印象的でした。

いやあ、テレビっておもしろい。
テレビって、大変だ
──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!













スポンサーサイト



プロフィール

non labスタッフ

Author:non labスタッフ
ASD(自閉症)の作家
のんさんは、絵を描く喜びを
知った時から、生活の一部の
ように、絵を描き続けています。

のんさん曰く
「ぼくのえは、ぼくのきもち」

独特な彼の目線から、切り取
られ、描かれる、なんとも不
思議な世界がそこに広がります。

そんなのんさんの、
思わず笑顔になれちゃうよう
な作品たちやグッズにしたも
のたちをみなさんにお届けで
きたらと思います。

わたしたちは、
のんさんのアート活動を
支援するスタッフです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR